即会いまでの成り行き



男性なら一度は挑戦したい”即会い”。

面倒なメールのやり取りを無視した、最も早く出会う方法。この方法、一見簡単
そうに見えますがかなり難しいです。
やり方もそうですが、この出会いは自分の都合だけで無く相手の都合とタイミン
グ次第で成功率がかなり違って来てしまいます。

即会いの方法として定番なのが一斉送信。
誰に構わず、サイト内にいる女性にメッセージを一括で送信する方法。このやり
方は実は効率的で、相手を選ばないのならこのやり方は正解です。

ですが、成功する確率はどうでしょう……。

女性にとってみたら、このメールは迷惑メールの一種。その迷惑メールに素直に
乗ってくるわけですから、あまり引っ掛かる人はそんないないでしょう。

テンプレ通りの文面では無く、自分なりにアレンジを加えたモノでやったら少し
は成功率はあがるかも。30件送って1通も来ないとか普通の会い方ですからね。
しかも一度失敗したら送った文面を丸ごと変更しないとなりません。 同じ文面を何回送っても、その成功率は下がって行く一方になります。

迷惑メールにさらに迷惑メールを送る形になるので、一度失敗したらしばらく間 を空けるか、別のサイトで似たような事をやるのがベターなやり方。

あと出会い系の体系にもよります。絶対やらない方が良いのがポイント制のサイト。
一括送信だけでもかなりのポイントを消費し、しかも返信を確認しなくてはな
らないのでどれだけポイントを消費するか分かりません。

サイト内にいるサクラに目を付けられてそこからサクラの即会い了承メールが嵐の
ようにやってきます。

やるなら定額制です。

他のサイトではあまりにもリスクが高いやり方になります。 一括送信以外で何かあるのか? 他にぱっぱっと出会える方法があるのか?
実はこのやり方しか無いんですよね。

この即会い方法を実行する場合は1つの出会い系だけでなく、他の出会い系も併用し
た方が効率は良いです。
中には迷惑メールに本気で乗ってきてくれる女性もたまーにいます。

そういう子は決まって、暇つぶしで出会い系をやってて面白そうだから来た、みたい な子がかなり多いです。友達との待ち合わせたんだけどバックれられた、彼氏と分か
れたばかり、などの事情で急にやる事がなくなって暇つぶしで出会い系。

そして即会い希望のメール。というのが即会いまで経緯。
なので運要素が大きいんです。





出会いが上手いやつの秘密

今時ネットではいくらでも出会う方法があるわけで。
しかし逆に選択肢が多いというのは初心者にはハードルが上がることになる。
今は出会アプリなども多数あり、選択肢が多いということは自分と相性のいい出会い方もあるということだが、そのまた逆のもしかり。
出会い系サイトが好きな人もいるだろうし、どうしてもお金を払いたくない人もいるだろう。
お金を払いたくない人は、広い選択肢の中から出会う方法をチョイスしなければいけない。
無料の出会いを手に入れるには色々方法があるが、一番人が多いのはやはりSNSか。
それにしても出会い系サイトにしても言えることだが、SNSというのは出会えるか出会えないか、明暗がきっちりわかれている。
SNSで出会うのが上手いやつというのはだいたいどこでも通用すると思う。
そしてSNSで効率よく出会いを見つけているわけだ。
しかしSNSで出会えないヤツもいる。
SNSの出会いというのは比較的難しい部類の出会いなのかもしれない。
初心者はまず一体何をしたらいいのかわからないだろう。
それに始めてから出会いを手にするまでにかなり時間がかかると思う。
本当に効率を重視するならば、出会い系サイトSNSを並行してやるといいかもしれない。
というか出会い系サイトをやっている人は結構SNSもやっていそうなものだ。
出会いが上手いやつというのは複数の出会い系を並行していたりする。
さすがに有料なやつ複数はきついが、無料のものならいくらふやしてもかかるのは手間だけだ。
それに基本的にネットでモテる人間には共通点があるので、一つでうまくやれるならば他でも上手く出会いを手に入れられる可能性もある。
まあ、一概には言えないけどね。
少なくともモテる人間というのはあまりガツガツしない人間だね。
あとは二枚目キャラよりも三枚目キャラ、面白い人間の方がモテる傾向にあると思う。
そういうことを知っていて、もちろんもともと持ってた素質もあるけれど、計算でキャラクターを使い分けられるやつはモテると思う。
ややもするとそういうやつは出会い系サイトを上手く使っている。

話相手に選ぶならだれにしましょう?

相手はサクラなんですから返信が届くのは当たり前。

そうやってユーザーを蟻地獄へと引きずり込むのです。

今の友達募集出会い系でメールを送って律儀に返してくれるのは
サクラぐらいでしょうね。

それが今の出会い系です。

お話し相手に困る事はありませんが、
肝心の出会いはできないのが出会い系になります。

普通にメールでお話しはできますよ。

送信したメールにちゃんと応えてくれるか
どうかは不明ですが、話し相手には困りません。

出会い系はサクラという話相手を見つけるところ。
別の出会いが欲しかったら別のサイトへ言った方が
良いと思います。

有料の話し相手って、
どんだけ寂しいんだよって話ですよね?
ザリガニ捕まえてきて話しかけていた方がよっぽど
良いかもしれませんよ。

会話にならないサクラもいますからね、
それならザリガニの方が良い話し相手になってくれるはず。

タダですし。

話しかけたら両ハサミを上げて万歳してくれます。

サクラではそこまで空気を読んでくれませんから。
出会い系で出会いを探すのはなかなかにキツいです。

何がキツいって、
まともに出会いを探せるところがほとんど無いこと。
人が利用して出会いを求めている人がユーザーとして
使っていれるのであれば問題ないのですが、
その出会い系で利用しているのがすべてサクラなのです。

サクラではまず出会うのは無理になってしまいます。

出会い系にはサクラしかいない、
そうなれば必然的に出会えないと言っているようなもの。
そんな出会い系がネット上には多く存在しています。

出会い系では出会えない、と言われているのは
そんなサイトばかりだからです。

たった数件出会える出会い系があったとしても、
そのほとんどこういったサクラばかりの出会いだったら
もうそう思われても仕方がありません。

ちゃんと探せば出会える出会い系はあります。
が、見つけるのはかなり難しいという。
そうなると出会えない出会い系ばかり、と思う人もいるはずです。

偏見と言えばそうかもしれませんが、
間違っているとははっきり言い切れません。
実際、まったく出会えないサイトばかりですし。

どこだって賢しいやつが勝つ

SNSで出会いを見つけるには賢くなくてはいけない。
計算高くなくては出会いは手に入らない。
相手によって話題や口調を使い分けて、こちらの魅力を最大限に見せつけられるような配慮がないとSNSで出会いを手に入れることはできないだろう。
優良出会い系サイトは現実と違って第一印象がそうした文字でのやり取りになるため、そこに気をつけなくてはいけないのだ。
現実でモテるために容姿や服装を整えるのは、まずは第一印象をよくするためである。
人間は見た目じゃなくて中身だなんて綺麗事を言う人もいるが、それは少しズレていると言わざるを得ない。
人間最初の印象というのはとても大事で、いくら中身がよくて容姿が良くてもファーストコンタクトの時点で印象が悪ければ二回目はないのだ。
逆に、最初の印象さえ誤魔化せれば二回目以降に繋がる。
特にSNSなどのインターネット上での出会いにおいてそれは大事だ。
SNSでの出会いで本気の恋人を探しているならばともかく、セフレやただの一時の火遊びがしたいのであれば、その後のことよりも第一印象に最大限の労力を費やすべきだ。
文章を見るとだいたい年齢を推測することができることがある。
それは、顔文字などの使い方でかなり判断がきく。
顔文字は流行り廃りが早く、相手の世代や相手の言葉遣いから、口調や顔文字を相手に合わせていかなければいけない。
文末につける(笑)にしても、普段からネットのコミュニティを使っている人は『w』をつかったりする。
そういう文章の雰囲気が合わないとはっきりいって冷める。
ああ、この人は自分とは違う種類の人なんだなと思われてしまう。
そういうのも全て計算だ。
相手に合わせた口調や顔文字を把握している必要がある。
そのためには日常的にSNSなどで交友関係を広げて、色々な人のネットスラングを習得しておく必要がある。
現実にしろSNSにしろモテるための努力無しでモテることができるはずないのである。
結局モテているやつは賢いやつなのだ。
SNSでモテたかったらそれなりの努力をしろ。

まったく改善されない出会い系

出会い系が改善される事は無いでしょう。

だって運営側に改善する気が皆無です。
しかも改善と言ってもそれはユーザー視点。
ユーザーのいう改善をしてしまっては
利益が下がってしまいます。

そんな目に遭うのにわざわざ熟女出会いをやるとは思えません。

ユーザーを騙した方が儲けられる、
というそのシステムがよろしく無いと思いますけど。
だからと言ってどうして良いのか分からないですよね。

また一度こういう稼ぎ方を知ってしまった以上、
利益を下げてまでユーザーに媚を売る必要は無い、
なんて思っているのかもしれませんね。

出会い系はどこまで行っても出会い系でした、
という事です。

ユーザーの出会いに真摯に向き合っているサイトは、
出会い系と呼ばれる出会いサイトにはありません。

金儲けにしか思っていないです。

ありもしないことを言って、
エッチできますよ、セフレできますよ、
と言っておけばお金を落としてくれるユーザーがいる限り、
この手の出会い系が減ること、また無くなる事は
無いでしょう。
出会い系の評判はすこぶる悪いです。

使えば騙される、という声を多く聞きます。
現に年々利用者が減っています。
全盛期に比べて今は1000分の1になっています。
ユーザーの数がですけど。

ここまで好き勝手やっているのに未だに利用している
ユーザーがいる事に驚きです。

愛想尽かしても不思議ではないんですけどね。

これも男女の出会いだからでしょう。
男女の出会いの場で無かったらもうとっくに無くなって、
過去の遺物となっていたでしょう。

良くなる評判もそうですが、
何よりも出会い系自身が改善しようとしていない、
というのが問題です。

出会い系の評判が悪いからどうにかしろ、
と言っても
今から改善させるのは非常に厳しいものがあります。

もしかしたらこのまま突き進んで消えるつもりなのか、
どうかは私は出会い系では無いので分かりません。

が、改善される兆しが無いところをみると
きっと出会い系が過去の遺物になるまで続くでしょうね。

かつての出会い系はもう戻ってこないのです。

安全は自分で探さなくてはいけない

出会い系サイトに安全地帯などというものはまったくない。
比較的安全と思われる場所をおっかなびっくり歩いていくしかないのだ。
どんなに注意していても回避できないはずれクジはあるのである。
しかし、ボクの初めてはビッチギャルが無駄になるわけではない。
注意していることで、とりあえずは大きい、致命的なダメージは回避できるのだ。
だから出会い系サイトを利用する時は、まずははずれを引かないようにしようという考え方ではなくて、どんどん声をかけてみて、一人でも当たりがいたらいいな。
これくらいの気持ちでドーンとかまえていなければ出会い系サイトは使えない。
出会い系サイトというのは元々地雷原のようなところである。
インターネット利用により犯罪などもよくおきている。
これはインターネットを誰でも使えるようになったからである。
家にパソコンしかなければこうも簡単に幼女が犯罪に巻き込まれることなどないのだ。
しかし最近はスマートフォンもipodなんかもとにかく手軽にインターネットに接続できる機器が子供の手に渡ってしまった。
しかしここでみんながしつけの仕方を間違っている。
多くの間違った親は何かあったときには簡単にその機器を取り上げてしまうのだ。
ここでの正解のしつけというのは、きちんとしたネットの怖さを教えるべきである。
親の世代が仕組みをよくわかっていないんだから子供に教えられるはずないんだけどね。
だから子供をインターネットの事故に巻き込まないために必要なのは、まずはきちんと大人がインターネット、出会い系サイトなんかのシステムや危険性を知るべきなのだ。
出会い系サイトにおいて安全を探すには、もちろん何が安全かというのを知ることも必要だが、それ以上に何が危険なのかというのを知るべきなのである。
何が危険かというのをわかっていれば、消去法でいくだけで自然と安全が手に入る寸法である。
現状、かなり多くの出会い系サイトが詐欺のサイトとなり下がっている出会い系サイト事情。
そこから安全地帯を探しだすために、まずは大人がインターネットのシステムを学ぼう。

スマホ大躍進

出会い系サイト事情はもうスマートフォンありきになりつつあります。
というか出会い系サイトにかぎらずスマートフォン便利じゃないですか?
もはや生活必需品となりつつあるスマートフォン。
人によってはもう一日中手放すことなんてできない、それは道具というより臓器の一つとも言うべき生活への癒着ぶりです。
それくらいもう日本では定着しているわけですけれども、そうなると当然出会い系サイト他の出会いが得られるサイトにおいて、スマートフォンを持っているというのが前提になってくるわけです。
そこでスマートフォンを持っていないことで、相手とのやりとりに手間が増えて、こういうのは出会いを求める人達には敬遠されます。
もし出会い系サイトや、出会いを余すことなく利用したいと思っても、スマートフォン無くして、これを有効に活用することはできません。
スマートフォンを持っていることが大前提の出会い系事情です。
PCでもいいですが、PCだと結局のところ家にいる時しかこれを触れませんから、やりとりに時間がかかって興が醒めてしまいます。
インターネットでの出会いにおいて必要なのは勢いです。
今寂しさに打ちひしがれている女の子をその勢いのままに出会う約束を取り付けてしまうのが、出会いを手に入れるための常套手段です。
これをやるためにはスマートフォンが必須なのです。
ガラケーですとどうしてもやりとりのレスポンスが遅くなりがちです。
そのタイムラグがジワジワとやる気をそいでいくのです。
スマートフォンでしたらラインなどを使ってまめに多くのやり取りを経て、もしくは無料通話の機能を使って一気に仲良くなってそうして遊ぶ約束を取り付けるのです。
インターネット界隈で出会いを手に入れられる人というのは総じてまめな人です。
まめにインターネットにアクセスできる人の方が相手が寂しいと感じた時にすぐに返信を返す事ができるのでモテるのです。
それにはやはりスマートフォンが大活躍します。

男性がメル友を探すわけ

クラスメイトとエッチ授業でせっかく仲良くなったのに、
遠くに住んでて会えそうになかったらどうします?

そのまま続けますか?
それとも諦めますか?

と訊いたところ、ほとんどの人は続けるみたいです。

どんなに遠くても一回実際に出会えれば満足できる、
という人が大半で距離は大した問題ではないでようです。

正気ですか?

そのメル友が人間の格好をしているだけの場合もありますし、
それがあなたの思い描く理想の出会いで無いかもしれませんよ?

それでも待つというのであればもう何も言いませんし、
止めません。

相手側の印象からしたら続けた方が抜群に良いでしょうね。

結局実際に会うのが目的だったのか、
そう思われてしまいますからね。

メル友をやっている理由なんてそんなものです。
実際に会うためにつまらないメールを続けて、
相手のご機嫌を取る、というのがメル友の関係です。

大半の男性はそう思ってメル友を探しています。

女性もそれを分かっているんじゃないでしょうか。
じゃなきゃメル友を求める女性がもう少しいても良いと思います。

メル友が欲しいとなるとメアドは欲しいですよね。

仮にそれがフリーメールであっても、
サイトを介さずに連絡が取れる方法が入手できたのであれば、
それは大きな収穫だと思います。

別に本アドでなくてもやり取りできるだけマシ、
そう思わないとメル友なんて出来ないです。

特に今はそうではないでしょうか。

それでも別にフリメでも良いじゃないですか。

本アドを教えてくれたからと言って友好な関係が築けるとも限りません。

あとはそこからどう人間関係を作って行くか、
そっちの方が重要なような気がします。

普通にやり取りを行えば難しくはないでしょう。

相手に嫌われないように、というよりも不快にさせないようにすれば
そこそこ良好な関係を築けると思います。

そこからメル友以上の関係になれる事もありますし、
そこでぷっつりと関係が終わってしまうことも。

そこはもうどうしようも無いです。
それがメル友との関係作りというものなのです。

焦らずじっくり行きましょう。

メル友虎の巻

インターネットには完全無料出会いのチャンスが溢れています。
いざ、インターネットで知り合った女の子と知り合ったとして、次はどうすれば仲良くなれるのか。
メールやチャットを多様して仲良くなりましょう。
見知らぬ他人からメル友にステップアップしましょう。
見ず知らずの人間と抵抗なく遊ぶことのできる人はあまりいないですからね。
仲良くなって初めて次は実際に出会うチャンスがめぐってくるのです。

最近では携帯電話の各キャリアのキャリアメール(Eメール)や、無料で取得できるフリーメールアドレスよりも、スマートフォンやパソコンのアプリケーションを利用したインスタントメッセージを利用する形が主流になっているようです。
たとえばラインやスカイプなどがそれにあたります。
インターネット回線を利用した無料通話も魅力的です。
アプリケーション自体の使用にはお金がかからないので、といっても普通に使っていればかかるといっても通信費くらいなものです。
今時パケット定額制にしていないことはないと思うので、実質タダのようなものですので若い世代にも十分浸透し、親しまれているようです。

さて、その手のアプリを使って何を話せばいいのでしょうか。
特に内容なんてなくていいのです。
目的もなくだらだらとくだらないおしゃべりを続ければいいのです。
と、いうのもネットで出会いを求める子というのは、本気の恋愛がしたいわけではなく(もちろんそれが出来るならばそれが良いが)寂しいからかまってほしいだけで。
もちろん趣味の共通点があればそれにこしたことはないが、別になくてもいい。
経験則だが、大事なのは相性である。
共通の趣味があってもまったく話が盛り上がらなく、ノリが合わない人もいれば、まったく共通の趣味がないのに話していてすごく楽しい子もいる。
仲良くなる上で大事なのは、相手がかまって欲しいときに返事を返せることだ。
特になんとなく人肌恋しくなる夜から深夜にかけてなどに、こまめにかまってあげることがなかよくなるための近道である。

ところで虎の巻とは古代中国の兵法書で日本にも持ち込まれたらしいが、一説には鬼一法眼から源義経に伝えられたという。
私はこの鬼一法眼という鞍馬山の天狗が好きです。

霊視で何が見えているの?

霊視占い 無料なんて常人には分からない世界です。

見える人には
一体どういう世界が映っているのでしょうか。
興味はありますが、
自分が見えるとなると嫌ですね。

見なくても済むものなら見ない方が良い、
というのが持論です。
ずっと騙されていた方が気持ちが楽、
という事です。

霊視で鑑定するなんてそうだと思いませんか?

ほんとかどうかも分からない先祖の姿を言われて、
本当かどうかも分からない前世を言われる、
冗談半分で聞いておいた方が良いと思いません?

こんな話しが役に立つときは飲みの席ぐらいでしょう。
この前こんな事を言われた、とお酒の肴にするのです。

信じるも信じないのもその人次第ですけどね。

でも自分に見えないものを信じろと言われて、
あなたは信じることができますか?

非常にあやふやな世界である事に違いありません。

あやふやで無くすためには占い師側の資格が必要だと思います。
”この人は見える人”という証明があれば、
いくらかは信憑性が増すのではないでしょうか。

霊視と言っても色々と種類があるみたいで、
見たくも無いモノを見てしまうのも霊視と言い、
また人の纏うオーラも、守護霊、憑きモノなどを
見るのも霊視と言うようです。

見えるものが偏ってしまっている人もいるようで、
オーラしか見えない、
幽霊といったそういう類いのものしか分からない、
という人が多いらしいです。

そこは訓練次第で見えるようになるみたいですが、
どう訓練をすれば良いのかどうかまでは
まったく分かりません。

どちらにしても何かが見えるのであれば
ほかにも色々と見えるようになるようです。

よく幼い子供は大人には見えないものが見えるといいます。
実際に子供が宙の一点を見つめている光景ってみますよね。
見えているんです。

その原因とか科学的な事は分かりませんが、
ラジオで言うチャンネルで大人よりも幅広く拾えるから、
というらしいです。
しかし子供なのでどこのチャンネルもまっさらな状態。
経験が増えて行くにつれてチャンネルに番組が出来てきて、
まっさらなチャンネルがなくなる、
という感じに似ていると誰かが言っていました。

本当かどうかは知りません。

たまには信じたい

恋愛運占いやおまじないなんていうものが本当に効果があるならばたまには信じたい。
占いやおまじないに傾倒する気持ちもわからなくもない。
そんな非科学的なものに傾倒するなんて、藁にもすがる気持ちなのかといえばそうでもない。
なんとなく気休めが欲しいのである。
人はそれほど強い生き物ではない。
むしろフィジカルで言えばだいぶ中途半端で弱い生き物であるといえる。
二足歩行になってしまったために子供は未成熟の状態で生まなければいけなくなっているし、頭でっかちで自然に反するルールばかり作りだしている。
動物的本能の引力から未だに抜け出せていないというのに、しかし高等な動物を超越した動物気取りなのである。
まぁそんなことはいいとして、人間は弱い話の続き。
フィジカルも中途半端ならば、メンタルも中途半端に弱い。
人というのはだいたい一人では生きていけないようになっている。
本当に一人で生きていけている人間というのはほとんどいないのではないだろうか。
だから一人で生きていれば、どうしても何かにすがりたくなってしまうのである。
それが例えば科学的なものであったり非科学的なものであったり。
そのすがるものに信憑性などというものは別に必要ないのである。
要はいかに自分に都合がよいかというところが重要である。
であるから占いなんていうのはどうにでも都合よく解釈できるし、悪い結果は当たらぬも八卦と割り切れば、八面六臂の無敵状態だ。
努力が報われないときこそこういう非科学の力に頼りたくなるものである。
運なんていうものが都合よく自分に向いてきていると思えば、また活力がわいてくる。
運やなんやというのはそういう心のサプリメントなのである。
心が乾いていれば恋愛運が向いてきていると思いたいし、財布が飢餓状態を訴えているならば金運が上昇していると思いたいのだ。
そういう風に思えればストレスも軽減されるしなんとなく明日からがんばれるのだ。
心が弱っている時こそ占いやおまじないは必要なのだ。